OYATSU 発酵菓子

ときどきは甘い時間もいいもの。
発酵させた生地でつくるお菓子のご提案。

そもそも発酵菓子ってなぁに?

「酵母(菌)」が存在する生地をゆっくり発酵させてつくるケーキやクッキー、お菓子のような甘いパンのこと。または、発酵食品とあわせてつくるお菓子も今ではそう言うのかもしれませんね。その位置付けがとても魅力的なおやつのご紹介です。

「発酵菓子レッスン」ホシノ天然酵母使用/ベーキングパウダー不使用

7月

発酵菓子のご紹介です。ワンボウルで作れるケーキはとても作りやすくて定番にしてもらいたい一品です。めずらしく「米粉」を使用しますが、小麦粉でももちろん作れますので口頭でレシピはお伝えしますね。

米粉の味わい深さが風味を上げてくれました。そのため少しお砂糖を少なく調整しました。個人的に朝食用にもおすすめで、栄養価を上げるために、ジンジャーやくるみやクリームチーズなどと合わせるのが美味しいと思います。ご試食はチーズクリームをのせましょう。

後味にジンジャーが香りますので、大人のパウンドケーキのイメージです。

もう一品は、米粉で作るクッキーです。

発酵菓子:米粉のケーキ「ジンジャーバナナブレッド」/米粉のクッキー
軽食付き
お食事にはソフトドリンクをご用意します。

開講予定日

7月12日(土)10:30 発酵菓子 米粉のジンジャーバナナブレッド/クッキー
7月15日(水)10:30 発酵菓子 米粉のジンジャーバナナブレッド/クッキー
7月18日(土)10:30 発酵菓子 米粉のジンジャーバナナブレッド/クッキー

受講料:6000円(税込み)

注意:発酵菓子バナナブレッドのレッスンはデモンストレーション、クッキーは実習になります、お持ち帰りはパウンドケーキ型で焼き上げたケーキ1本とクッキーです。仕込み生地はございません。

 

8月

兼ねてから人気のある夏向きの発酵菓子を作りましょう。ハワイのお土産の定番を簡単にアレンジし『リリコイバター』を作り生地に忍ばせます。どうぞお楽しみに。

発酵菓子:マンゴーとパッションフルーツのパウンドケーキ
軽食付き

お食事にはソフトドリンクをご用意します。

開講予定日

8月 1日(土)10:30 発酵菓子 マンゴーとパッションのフルーツケーキ
8月 5日(水)10:30 発酵菓子 マンゴーとパッションのフルーツケーキ

受講料:6000円(税込み)

注意:発酵菓子のレッスンはデモンストレーションです。お持ち帰りはパウンドケーキ型で焼き上げたケーキ1本です。仕込み生地はございません。ご了承ください。

お申し込み下記お問い合わせから、①② をご記載し送信お願いします。

① 受講したいクラスとメニュー:
② 日時
 (第一希望):
 (第二希望):
—-
③(初めての方)
ご住所:
お電話番号:
パポタージュを知ったきっかけ:

 

発酵菓子の良さは?

風味が良くなるような、消化にいいような、減糖できるような、日持ちするような、、、 そのわずかな違いが折り重なり好みのおやつへと変化するところでしょうか、お菓子とパンのあいの子という位置づけがとてもいじらしく私にとって魅力的で仕方がありません。

有名な発酵菓子では、ドイツのシュトレン、イタリアのパネトーネやパンドーロ、フランスのクグロフなどがありますが、パポタージュでは身近なお菓子に工夫をこらしより美味しく身体に優しい発酵菓子を追求しています。

これまでのMENU

Cake

  • 桜とルヴァーブのクグロフケーキ
  • ショコラと洋酒漬けチェリーのクグロフケーキ
  • 柚子とマロンのクグロフケーキ
  • マンゴーとパンションフルーツのパウンドケーキ
  • ドライフルーツのパウンドケーキ
  • オレンジケーキ

Cookie

  • カントチーニ
  • スコーン(ヌテラ・カソナードノア・チーズ)
  • ソフトスコーン

Pie

  • アップルパイ

Stollen

  • シュトレン ベーシック
  • シュトレン キャラメルポム
  • シュトレン クランベリーとレモン

Bread

  • パネトーネ
  • ドーナツ
  • マラサダ
  • ピンクのプラリネブリオッシュ
  • バナナブレッドクグロフ
  • キャロットシナモンロールケーキ
  • キャラメルポム クグロフ
  • ブレッヒクーヘン
  • サバラン 他

お伝えしたいメニューで年に数回レッスンします。

 

発酵菓子プライベートレッスン/販売等の
お問い合わせはこちらから