OYATSU 発酵菓子

ときどきは甘い時間もいいもの。
発酵させた生地でつくるお菓子のご提案。

そもそも発酵菓子/酵母ケーキ/酵母クッキーってなぁに?

「酵母(菌)」が存在する生地をゆっくり時間をかけて発酵させ焼き上げるケーキやクッキー、お菓子のような甘いパンのこと。または、発酵食品とあわせてつくるお菓子も今ではそう言うのかもしれませんね。その位置付けがとても魅力的なおやつのご紹介です。

「発酵菓子/酵母を入れて作るお菓子のレッスンをします。
 ホシノ天然酵母使用/ベーキングパウダー不使用

オンラインレッスンの募集詳細はこちらから

メニュー01  スクロールしてご覧ください

メニューの紹介 写真は試作途中の「パネトーネ」イメージ写真です。

新メニュー「ホシノ天然酵母で作る パネトーネ2020 」
クリスマスに作りたく、食べたくなるイタリアの発酵菓子「パネットーネ Panettone」イタリア ミラノの伝統菓子の一つです。

リッチな生地には、定番のレーズンや柑橘系ピール(ドライフルーツ)などを忍ばせふんわりと発酵させて、焼き上げるとても贅沢は発酵菓子になります。

今までに、
2018年 マロンのパネトーネ
2019年 ショコラのパネトーネ
と続きましたが、ここにきてオリジナルのベーシックタイプ、ドライフルーツを入れて試作をし始めました。

これまでとパン作りの製法が異なります。製法の基本も学びながら美味しく焼き上げていきます。たくさんの皆さまに喜んでもらえますように。

日時:
11月22日(日)10:30  アトリエレッスン 満席
11月23日(月祝)10:30 アトリエレッスン 満席
11月28日(土)10:30  アトリエレッスン 満席

12月12日(土)10:30  アトリエレッスン
12月17日(木)10:30  アトリエレッスン

受講料:6500円(税込み) 軽食と試食付き
生地仕込み(お持ち帰り生地)をご希望の方は事前にお申し込みください。別途500円で承れます。お持ち帰りは生地とパネトーネ型です。

お持ち帰り:焼き上げたパン、オリジナルレシピ、
ご飲食代、実習費他すべて含みます。

メニュー02 スクロールしてご覧ください

「シュトレン・ベーシック」

メニューの紹介

「ホシノ天然酵母で作る クリスマス シュトレン  2種(ベーシック/キャラメルポム)」
ドイツのクリスマスの菓子「シュトレン」。12月に入るとクリスマスまでに少しずつ食べるのが習慣ですね。日が経つことにより味わいが変化することも楽しみの一つのお菓子です。発祥の地はドレスデンと言われているがこれには諸説があるそうで、歴史の古い発酵菓子ですが今では定番になりましたね!

パポタージュのシュトレンレッスンは今年は2種類で開催いたします。

● a シュトレン・ベーシック(レーズン、伊予柑ピール、クランベリー、マロングラッセ、ナッツ他):材料さえ揃えば初心者さんでも比較的カジュアルに仕込みができるベーシックタイプ

● b シュトレン・キャラメルポム(キャラメルとりんご、ナッツの組み合わせ):製法に少しこだわりを加えたしっとりとリッチなシュトレンアレンジタイプ

また、シュトレン・ベーシックは、13日にオンラインレッスンを開催します。(ギフトと位置付けて仕込み生地付きレッスン/お届けのないスタンダードレッスン)からお選びいただけます。ギフト付きレッスンは、アトリエレッスンとほぼ同じスタイルの流れをご自宅でご受講できます。お日にちだけご注意しご検討ください。

詳細はこちらからご覧いただけます。
オンラインレッスンの募集詳細はこちらから

リアルレッスンは下記のスケジュールで募集をはじめました。

日時:
12月19日(土)14:00 aシュトレン・ベーシック(アトリエ)*お時間ご注意ください
12月20日(日)10:30 bシュトレン・キャラメルポム(アトリエ)
12月23日(水)10:30 bシュトレン・キャラメルポム(アトリエ)

受講料:各クラス 6500円(税込み) お茶会/試食付き
生地仕込み(お持ち帰り生地)をご希望の方は事前にお申し込みください。別途500円で承れます。お持ち帰りはシュトーレンハーフサイズ(プレゼント最適な量)です。

お持ち帰り:焼き上げたシュトーレン(大きく焼き上げます)、オリジナルレシピ、
ご飲食代、実習費他すべて含みます。

「シュトレン・キャラメルポム」

▶︎アトリエレッスンのお申し込みは
お申込み/お問い合わせフォームから下記の①② をご記載し送信お願いします。

① 受講したいクラスとメニュー:
② 日時
 (第一希望):
 (第二希望):

—-
③(初めての方)
ご住所:
お電話番号:
パポタージュを知ったきっかけ:

お申し込み/お問い合わせフォーム

発酵菓子の良さは?

風味が良くなるような、消化にいいような、減糖できるような、日持ちするような、、、 そのわずかな違いが折り重なり好みのおやつへと変化するところでしょうか、お菓子とパンのあいの子という位置づけがとてもいじらしく私にとって魅力的で仕方がありません。

有名な発酵菓子では、ドイツのシュトレン、イタリアのパネトーネやパンドーロ、フランスのクグロフなどがありますが、パポタージュでは身近なお菓子に工夫をこらしより美味しく身体に優しい発酵菓子を追求しています。

これまでのMENU

Cake

  • 桜とルヴァーブのクグロフケーキ
  • ショコラと洋酒漬けチェリーのクグロフケーキ
  • 柚子とマロンのクグロフケーキ
  • マンゴーとパンションフルーツのパウンドケーキ
  • ドライフルーツのパウンドケーキ
  • オレンジケーキ
  • ジンジャーバナナブレッド
  • ケークオシトロン

Cookie

  • カントチーニ
  • スコーン(ヌテラ・カソナードノア・チーズ)
  • ソフトスコーン
  • 酵母クッキーショコラ
  • 米粉のスノーボール
  • 米粉のクッキー

Pie

  • アップルパイ

Stollen

  • シュトレン ベーシック
  • シュトレン キャラメルポム
  • シュトレン クランベリーとレモン

Bread

  • パネトーネ(マロン2018/ショコラ2019)
  • ドーナツ
  • マラサダ
  • ピンクのプラリネブリオッシュ
  • バナナブレッドクグロフ
  • キャロットシナモンロールケーキ
  • キャラメルポム クグロフ
  • ブレッヒクーヘン
  • サバラン・ババ 他

お伝えしたいメニューで年に数回レッスンします。

 

発酵菓子プライベートレッスン/販売等の
お問い合わせはこちらから